それ間違ってます!計画を立てるときはイメージを!!(実例を用いて紹介)

2021年3月中旬に入院。
現在は、自宅療養をしています。
「せっかく」だからと、やれることをやろうと思い考えた結果…。

今日から、ブログを毎日書くことに決めました。

書くのは1日1記事。
内容は以下を予定。

・5S活動を家庭で実行するには
・長期間、病気で苦しむあなたへ
・教師を辞めて工場勤務をしてみたら…
・教師にオススメする投資の話
・ジェンダー論より妊婦の漫画を読め
・時間のない人向け。不動産投資物件をどう探すか
・教師が語る工作機械の世界
・話が伝わらないのはテープが流れているから

さて。
あとは計画を実行するだけ!
実行できなかったら、俺の意思が弱かったということで・・・。

 

間違ってる!

 

これを読んで、「絶対無理でしょ」と思ったあなたは正しいです。
でも、教育業界ではこんなことがいつも起こっています。
計画の立て方を教えずに、できなかったら意志が弱いといって怒る。
先生の不勉強と指導不足を棚に上げて、そんなことしないでいただきたい。
切にそう願います。

計画を立てるときの基本

計画を立てるときのポイントは、実は1つだけ。

具体的なイメージをすること

これだけです。
「引き寄せの法則」なんてのが一部で有名だったりしますが、
あれは理想の姿だけでなく、そこに至る過程を全てイメージして、それに沿って行動していい結果を引き寄せるものです。

計画を立てるときも同じです。

・1日1記事書こう!
・書く内容はコレだ!

この2つだけでは、全然イメージが足りません。
このまま進むと、こうなります。

1日目:調子いいから朝から4時間かけて、納得いく記事が書けた
2日目:こっちの記事も書きたかったんだよな!色々調べて・・・、ふう、ようやく完成っと♪あ、午後3時になってる。
3日目:今回の記事はちょっと苦手な分野だけど、しょうがない。頑張るか。終わったのは午後4時。
4日目:ブログ毎日ってしんどいぞ。とりあえず、朝は本を読んで・・・。やばい、今日が終わる前に1記事仕上げないと!!
5日目:ブログしんどい。ネタもない…。これは続かない…。

で、「あ~、俺はなんて意志が弱いんだ」と凹んで、計画にネガティブなイメージが付いてしまいます。

これを、ちゃんと計画を立てたらどうなるでしょうか?
こうなります。

・1日1記事書こう
・書く時間は、毎朝7~9時。(確実に時間が取れるから)
・書きあがらなくても投稿しよう
・記事の修正や書き足しは毎週日曜にやろう(この日はブログを書かない)
・内容よりも1日1記事あげることを優先
・記事の最初に、近況や体調を記入
・ネタが浮かばないときは、ヤフー知恵袋の質問に回答する形で

具体的にイメージすると、挫折しそうな場所が分かります。
意思に強さで解決するのではなく、ハードルを自分に合ったものに設定することで解決できます。
今回の例では、「記事が書きあがらない」「時間が取れない」「ネタが浮かばない」といった問題に先回りして解決しています。
あとは、意志の強さ関係なく、イメージしたとおりに行動するだけ。
これが、計画です。

 

一応、小学生を例に挙げてみましょう。

「夏休み、毎日朝7時に起きて午前中のうちに宿題をやる」
こんな目標を立てた場合。

今までだったら親が「早く起きなさい」「勉強はやったのか」と、口をうるさくして言っていました。
でもなかなかできなくて、親子ともイライラ。
結局、計画通りできず、目標は達成できません。

でも、これを具体的にイメージしたらどうなるでしょうか?

(小学生)朝起きるのが苦手なんだよな~。
学校ある時も、7時20分にたたき起こされるし。
たしか昨年も夏休み中は11時ころ目が覚めてたよな。
なんでだっけ?
あ~、夜おそくまで起きていたからか。
やっぱゲームやりたいもんな。
でもそのせいで宿題も終わらず、結局夏休み最後は苦労したっけ。
そうならないために、毎朝7時に起きて午前中に宿題をやろう。
でも、1か月もできる気がしない。
ん~、そうだ!
朝7時から8時はゲームの時間にしちゃおう!
それなら、早起きしたくなるし!
お母さんには許可をもらって、と。
あとは午前中、3時間勉強できた日は、午後5~7時までゲームして良いにしてもらえば、頑張れそうだな。
あとは、夜おそくまでテレビを見ないことだよな…。
ん~、寝る前にお父さんとお母さんが一緒にボードゲームやってくれないかなぁ!
あとで、相談してみよう♪

これだけイメージすればできそうな気がしてきませんか?
あとは、上手くいかなかったときにその都度計画を修正すればオッケー。
7時は早すぎるなら8時に変えても良いですし、集中力が続かないなら半分読書に変更しても良し。
「意志の強さ」以外でも解決できるように、工夫をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください