暇だから勉強(学校・塾)のあり方について書いてみる

3年前。
私は日商簿記3級を取りました!

確定申告するのに、簿記を勉強しないといけなくて。
どうせ勉強するなら、資格も取っておこう♪と思って。

勉強するために使ったのが、資格サプリ。
わずか1000円で授業動画を見られて、模擬試験問題までできた。(今はなくなってしまいましたが。)
ある意味、誰にも頼らず、資格を取得できました^^

で、このとき思いました。
今までの勉強は、このやり方で十分じゃないかって!!

中学・高校の授業とか塾の勉強なんて、ほとんど教師から生徒への一方通行。
たまに、皆で考えたり議論したりする機会はあるけれど、8割は一方通行の知識伝達型授業。
ならば、その勉強はパソコンでやれば十分じゃないかって。
わざわざ学校に行かなくても、家でできるんじゃないかって。
本気でそう思います。

だから、今、学校で教えるべきは、細かい知識よりも学び方。

・ パソコンを使ってどのように学ぶか
・ モチベーションをどのように維持するか
・ 分からないときは誰に聞くか

正直、これが身につけば、現在の学校授業の8割は必要なくなる。
むしろ、学校授業より効率よく学べる。

そうすれば、本当に学校でしか学べないことに時間を割けるようになります。

でも、そんなことをすると、高校の先生の職が奪われるとかなんとかで、一部の教職員が騒ぎます。
「いやいや、自ら学び続けないし時代についていけない、そんな人間が教師をしてるのかよ!!」ってツッコミたいですが、まあ、そこは置いといて。

現在は、学ぼうと思えば、誰でも低コストでしっかり学べる時代です。
知識を得るために学校に通う必要なんてありません。
ようやく最近、N高校やゼロ高等学校ができはじめ、学校の在り方が変わり始めましたが、今後どんな学校が生き残っていくのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください