モノポリーで遊ぶだけ!!学べる!身につく!経済感覚♪

ゲーム性が高く、100年以上前から遊ばれている人気ボードゲーム「モノポリー」。
実は経済感覚を身につけるのに、とても効果的なゲームです。

そもそも、現代社会で生活するのに、経済に関わらない日はありません。
野菜やガソリンの値段を気にしたり、ローンを組んだり。
クレジットを使ったり、保険に入ったり。

しかし、学校では経済についてほとんど教えてくれません。
そして、そのせいで多くの人が、知らないうちに損しています。

もしも、あなたが、経済活動を意識したことがないのであれば、
ぜひ、モノポリーをやってみてください。
経済感覚が身につき、あなたの人生に役立つはずです♪

なぜ、ボードゲームで学ぶの??

経済を学ぶなら、本を読むだけでもできます。
しかし、それで身につき実行できる人は、ほとんどいません。
知っていることと、感覚的に理解することと、実行することは、どれも別ものなんです。

学んだ知識を身につけ実行する!

そのために役立つのが、ボードゲームです。
何回もプレーすることで、自然と感覚がつかめてきて、実行に移せるようになります。

モノポリーで身につく経済感覚を紹介

1、”本当のルール”の重要性を知る

はじめてモノポリーをやる人は、経験者に勝てません。
たとえルールブックを暗記していても、絶対に勝てないんです。
理由は2つ。

1つは、ゲームの肝が分からないこと。

・どのカードが効果的で、どのカードがイマイチか
・交渉はどうするのが良いのか
・勝ちやすい戦術はなんなのか

表面上のルールにはないポイントが、いくつも存在します。
それを理解できないと上手くはいきません。

2つ目は、ゲーム感覚が身についていないこと。
ゲームの勝敗を決定する要素はいくつもあります。
そのため、勝負ポイントが感覚的に身についていないと、チャンスを逃してしまいます。

さて、これと同じことが現実でも起こっています。
社会のルールが分からないから子どもは勉強をしようとしませんし、本当のルールが見えないから、不要な保険に入ったり、ケータイのオプションを追加したり、余分な税金を払ったりします。
人生の貴重な時間を削っている人も大勢います。
表面上ではない本当のルールを知らなければ、勝負の土俵にすら立たせてもらえないのです。

2、キャッシュフローを理解する

日本では何十年も前から貯金が推奨されています。
そのため、今でも多くの人は、「貯金、貯金」と頑張ります。
しかし、モノポリーで貯金ばかりしていては勝てません。
”今もっているお金”よりも、”どれくらいお金を生み出せるか”の方が大切なんです。

現実も同じ。
宝くじで1億円当たった人が破産するのは、これを理解できていないからですし、豊かな人たちがより豊かになるのは、この感覚を身につけているからなんです。

3、”選択と集中”を身につける

ビジネスの世界でよく言われる”選択と集中”
実は、モノポリーでも大切なポイントです。
自分の武器を把握し、戦略を選択。
選んだ後は、そこに集中して投資。
生み出す価値をどんどん大きくしていきます。
この感覚もゲームで身につけ、現実に生かしてみてください。

4、キャッシュと資産の違いを知る

家や車は資産である!!
このように考える人が多いですが、違います。
確かに家も車も、簿記上は資産として扱いますが、資産とは”お金を生み出すもの”のことです。
お金を生み出してくれないのであれば、家や車も資産とは呼べません。
モノポリーでは、キャッシュと資産が明確に分かれているので、何度もプレーして感覚を身につけてみてください^^

5、リスク管理

ゲームでも人生でも、突発的な損失がでることがあります。
そのため、リスクをうまく調節して、より豊かになれるように工夫する必要があります。

6、資産・金銭価値の変動

ものの価値は常に変動しています。
需要と供給の関係で、同じものでも何倍も変わったりします。
しかし、この感覚が身についていないと、無自覚に相手から提示された条件を飲むことになってしまいます。

旬を過ぎた野菜を高値で買ったり。
使わなくなった車を持ち続けたり。
お金の価値が下がっていくのに貯金したり。

モノポリーを何度もプレーすると、価値の変動が感覚的に理解できるようになり、お金の使い方が上手くなります。

モノポリーを何度もプレーしてみよう♪

モノポリーで遊べば、自然と経済感覚が身につきます。
すると、現実の生活でも、知らないうちに出ていた損失を減らせるようになります。
チャンスにも敏感になります。
しかも、モノポリーでは、交渉技術も磨けます。
ぜひ、知人や家族とやってみてください♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください