優れたリーダーはどうやって行動を促すか

・ 部下のモチベーションが上がらない
・ 人がなかなか集まらない
・ 商品が売れない

こんな悩みを持つ方は、一度、下の動画を見てみてください。
どうしてあなたの行動が、周りの人を動かせなかったのか分かります。

(TED Simon Sinek 動画18分)

優れたリーダーはどうやって行動を促すか

サイモン・シネックは動画の中で、ある原則を解き明かしています。
それは、「人は『何を』ではなく、『なぜ』に動かされる」ということ。

・ 月末までに○○を完成させておいて
・ ○○しようと思ってるんだが協力してくれないか!?
・ ○○ができる商品を開発しました

日常生活では、誰にでも分かるように指示を出したり提案したりすることが多いと思います。
そうすれば、そのときは指示通りに実行に移してくれます。
しかし、もし、あなたが相手の行動を促したいのであれば、これだけでは足りません。
なぜなら、『何を』 『どのように』では、人のモチベーションは維持できず、自発的な行動にはならないからです。

もしもあなたが、『なぜ』に焦点を当てて語ったらどうでしょう??

・ 俺は社長の心意気に魅かれたから会社のために頑張っているんだ
・ 身近な人たちを少しでも笑顔にしたくて○○の活動しているだ
・ 添加物で苦しむ人を減らしたくて、商品開発したんだ

あなたが『なぜ』を伝えれば、それに共感した人たちは自発的に動いてくれるようになり、周りを巻き込んでくれるようになります。

もちろん、中にはあなたの言葉が響かない人もいるでしょう。
それでも、『なぜ』を伝え続ければ共感してくれる人は現れますし、新たな提案をしてくれるかもしれません。

しかも、『なぜ』を伝え続けることで、あなた自身の行動にも効果が現れます。
常に『なぜ』を意識することになり、『なぜ』を基準に行動できるので、モチベーションを高いまま維持できるのです。
ライト兄弟が空を飛べたのは、『なぜ』を基準に行動できたからなのです。

やる気が出ない。相手がやる気になってくれない。
そんなときは、『なぜ』から出発してみてはどうでしょうか!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください