毎日が苦しいのは金銭至上主義に支配されているからかもしれない

それって得なの?
何かメリットあるの??

結婚や子育て、友達付き合いや会社付き合いなど、何かをするときすぐ損得で考える人が増えています。
確かに、常に損得を意識することで、生産力が上がり、よりたくさん稼げるようになるのかもしれません。
しかし、現代の日本は、価値基準がお金の損得に偏りすぎています。
そして、価値観がお金に偏りすぎているために、物はあっても精神的に豊かになれなかったり、苦しい生活を強いられたりしているのです。

お金は本当に欲しいものではない

お金には強力な力があります。
お金があればご飯を手に入れることも、寝る場所を確保することも、誰かに仕事してもらうことも、簡単にできます。
なので、お金が全ての価値基準となるのも分かります。

でも・・・。

そのお金を得るために、「本当に欲しいもの」を犠牲にしている人も大勢います。

<ケース1>

東京で就職する方が収入が多いため、上京したフジワラさん。
一人暮らしをして仕事をはじめます。
仕事は忙しく、毎日残業。
実家に帰るのは年に一回だけとなってしまいます。
収入はそれなりにありますが、仕事のストレスを解消するためにほとんど使ってしまいます。
職場以外の人との交流もほとんどなく、結婚相手も見つかりません。
そんな毎日を過ごしていたら・・・、
気づいたら37歳。
貯金はあまりなく、生活の多くに不満を抱えて過ごしています。

さて。
Aさんがお金を稼ぐ目的はなんだったのでしょう?
もちろん、生活のため。
ですが、幸せになるためでもあったと思います。
このケースでは、「地方では良い生活ができるほど給料をもらえない」という理由で上京しましたが、給料をもらっても生活が豊かにはなっていませんし、精神的な幸せを手に入れているようには思えません。

<ケース2>

28歳男性のタケルさんと、25歳女性のマミコさんは、最近結婚。
タケルさんの実家で、一緒に住むことになりました。
しかし、数ヶ月で親との関係がギクシャク。
家族全体の雰囲気が悪くなってしまいます。
こんな生活には耐えられないと感じた2人は、アパートを借りて生活することにします。
これで一件落着、と思いきや・・・。

2年後に子どもが生まれます。
3人でアパート暮らしをするには共働きが必須。
なので、子どもを保育園に預けるようになります。
子どもの送り迎えをして仕事して家事をして、毎日ヘトヘト。
関係が悪化したまま実家を出てきてしまったため、両親に子どもを預けることもできません。
こうして、2人の大変な生活がスタートしました。

この夫婦は、人間関係の問題を、安易にお金で解決しようと考えました。
そのため、より多くのお金が必要となってしまいます。
そして、毎日お金と時間に追われ、幸せな家庭を築くはずがケンカの耐えない家庭になってしまったのです。

金銭至上主義ってどんな考え方??

<金銭至上主義とは?>
金銭や金銭的な価値のみが絶対だとする考え方や人のこと

金銭至上主義とは、全ての価値基準をお金におく考え方です。

・お金があれば幸せになれると感じる
・人を収入で評価する
・収入が減ると自己肯定感が下がる

これらの考え方が元となり、次のような考えを持つようになります。

・日常のトラブルはお金で解決
・自分を認めてもらうためにお金をジャンジャン使う

こうした行動の結果、生活がさらに苦しくなっていきます。
もちろん、金銭至上主義には良い面もあります。

・簡単に人を順位付けできるため、頑張って収入を増やせば順位がすぐに上がり、モチベーションアップに繋がる
・生産性の高い活動に集中することができる
・大金を手に入れれば充実感や自己肯定感も得らる

ただ、現在は経済のグローバル化が進み、競争が激しくなっています。
貧富の差が広がり、頑張っても稼げない人が増えています。
そんな中で、金銭至上主義に支配された考え方は危険です。

なので・・・。
そろそろ金銭至上主義から脱却してみてはどうでしょうか??^^

金銭至上主義から解放される2つの方法

1、お金を極力使わず1ヶ月間過ごす

何をするにもお金が必要。
だから、お金をたくさん稼がなくてはいけない。
その認識を見直すために、一度、お金の使用を減らしましょう。

・ 仕事の気晴らしにお金を使っていないか見直す
・ 実家に住めるなら実家に住んでみる (たいていの親は喜びます)
・ ちょっとしたトラブルは、自分で解決か友人の力を借りる。
・ お金のかからない趣味を見つける

実践できるものは実践し、できないものは必要なくなるお金を計算してみましょう。
意外と生活にかかるお金が少ないことに気づき、生活を見直す機会になるはずです。

2、別の価値観を持つ

行動の基準は人によって違います。
家族を大切にしたり、会社の言うことを第一に考えたり、宗教を重視したり・・・。
それぞれ良い面も悪い面もありますが、現在はお金に偏りすぎています。
お金の不安から会社と交渉できなかったり、離婚に悩んだり・・・。
なので、別の価値観を持ちましょう。

ちなみにオススメの価値観は「生き方」です!!

・ どんな人生にしたいか
・ 生涯を通じて成し遂げたいことは何か
・ 何を信条にして行動するか

これらを自分に問いかけ、行動の基準を作りましょう。
基準ができれば、お金に行動を支配されにくくなり、金銭至上主義から解放されます。

金銭至上主義から解放されると、見える世界が変わります。
今まで辛く険しい一本道しか見えなかった人も、
様々な生き方があることに気づきます。
あなたもそろそろ金銭至上主義から解放され、自由な生き方をつかんでみてはいかがですか??


P.S.
金銭至上主義を批判する人の中には、お金がない鬱憤や社会への不満をぶつけているだけの人もいます。
また、現実逃避の手段にしている人もいます。
しかし、そのような人たちは、お金のエネルギーに振り回されていて、まだお金の支配から抜けていません。
お金のエネルギーや重要性を認め、お金を価値基準にしている人を認め、
それでも別の価値観で行動できることが、金銭至上主義脱却に繋がります。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      また、お返事遅くなってしまいすみません。
      最近、忙しかったこともあり、ブログを放置してました・・・。
      コメントくださり、ちょっとやる気がでたので、また時間を作って書いてみたいと思います^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください