大学生のうちに知っておきたいお金の話

みなさんは「お金」と聞いては何をイメージしますか?

富、力、幸せ。
何かを手に入れるための道具、生きていくのに必要なもの、汚く醜いもの、などなど・・。
人によって連想するイメージは違うでしょう。
なぜ、こんなにバラバラなイメージが浮かぶのでしょうか??
それは、多くの人が、お金のことをしっかり理解できていないからです。

お金との付き合い方

多くの人は、お金を稼ぐには会社に勤めたりバイトしたりする必要があると考えています。
お金を稼げば欲しいものを手に入れることができ、お金がなければ満足いく暮らしができないと考えています。
そのため、お金を稼ぐために必死になり、お金のためにケンカしたり、ウソついたり、人殺しする人もいます。

たくさんお金を手に入れた場合はどうなるでしょう?
多くの人は、自分が強くなったように感じます。
お金を払えば多くのサービスを受けられ、相手が思い通りに動いてくれるため、そう感じるのです。

こうして、皆、幸せになるためにお金を求め、お金を稼ぐために働いています。

お金が第一だと考えるようになると、お金に操られる人が出てきます。
幸せになるための道具だったお金が、人の一生を支配し始めるのです。

・ お金がないと不安だから疲れているけど残業しないと。
・ お金さえあれば家を建てて幸せになれるのに・・・
・ お金を稼げるなら何でもしてやる!!
・ お金、お金、お金・・・

そして、せっかく稼いだお金も、今までのストレスを発散するために使い、またお金を求め、心も身体も疲弊していきます。

お金って、つまり何なの?

私たちの人生に大きな影響を与えているお金。
結局、お金とは何なのでしょうか?

それは、富の象徴であり、力の一種であり、信用を具現化したものであり、人を惑わすものでもあり・・・。
様々な見方ができますが、一つ覚えておいて欲しいのは、「お金はただの道具である」ということです。
上手く使うかどうかは、あなた次第。
お金は巨大なエネルギーを持つため、使い方次第で人生を大きく左右するのです。

理想的なお金との付き合い方って?

現在のお金は、信用によって価値が保たれています。(⇒詳しくはこちらの本で
それにより、お金は感謝や価値を表すものとして使われています。

たとえば。

あなたが飲食店に入り、無料で食事させてもらったらどのように感謝しお礼をしますか?
「ありがとう」の言葉だけですか?
その言葉だけで、相手が提供してくれた価値に応えられますか??

タクシーに無料で乗せてもらった場合はどうでしょうか。
あなたのために、夜遅く車を走らせてくれた相手に対して、「ありがとう」の言葉だけ残して去っていきますか?

こんなときに役に立つのがお金なんです。
「あなたのおかげで助かりました。
お礼に差し上げられるものを今持っておりませんが、感謝の印として私のお金を受け取ってください」
少し大げさかもしれませんが、お金はこのような意味を持つのです。

逆にお金を稼ぎたいときはどうでしょう??

「あなたが困っていることを解決しますよ♪」
「幸せになる手伝いをしますよ!」

といって行動し、相手が価値を感じてくれたら、その感謝の印としてお金をいただけるのです。

 

お金には、巨大なエネルギーがあります。
そのため、使う人によって様々な意味づけがされてしまいます。
しかし、お金の本質は、「感謝を示すための道具」です。
お金の受け渡しをする際や、お金に支配されてしまいそうな時は、このことを思い出してみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください