育休日記7日目 抱っこヒモは本当に助かる。育児の必須アイテムだった!

今朝は久しぶりの筋肉痛。
昨日、一日中、娘を抱っこしていたから、さすがに腕が疲れたみたい。
でも、考えてみれば、生まれたばかりの娘はずっと妻が抱っこしていた。

「首が座っていないうちは怖い」

多くの男性が躊躇するように、自分も抱っこするのが怖くて、妻に抱っこさせていた。
妻は文句も言わず、お宮参りでも抱っこしてあやし続けていた。
今なら、自分も抱っこすべきだったことが、よく分かる。

使いやすかった抱っこヒモはコレ

5キロもある赤ちゃんを抱っこし続けるのは本当に大変。
10分だけでも抱っこを変わってもらえれば助かるけど、10分程度で分かった気になられても困る。

ってことで、世の旦那さんたちは、生後4ヶ月になったら必ず抱っこヒモを用意するように!!
抱っこヒモをはじめて使うと、感動するレベルで負担が軽くなるから。

抱っこヒモは3種類ほど買ったけど、一番使いやすいのはコレだった。

ラッキーインダストリーズ「ポルバンアドバンス

接骨院に駐在している保育士さんが使っていたものを見て、うちでもすぐに用意した。
ポイントは3つ。

・ポケットがついている
・座るところがしっかりしている
・取り外ししやすい

合わせて、ダブルショルダーも買って、今でもガッツリ使っている。

散歩ついでにピクミンをはじめた

育児とは関係ないが、ピクミンをはじめた。
きっかけは「妻がやっていたから」。

毎朝、娘を連れて散歩するのが日課になったので、ついでにピクミンをやっている。
今日、ようやくレベル9になった。

ほのぼのして癒されると聞いてはいたが、確かにのんびり楽しめる。

最近メタバースが注目され、ゲームではじまった仮想現実がビジネスに利用されるようになったが、
拡張現実もそうなっていくのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください